神戸三田法律事務所
三田市役所前
弁護士兵頭尚
初回30分無料の法律相談(土日夜間可、子連れ可、予約制、待合室あり)を行っています。安心を与える丁寧な説明と事件処理を心がけています。ご予約はTEL079-562-3911又はkobesanda.lo@gmail.comにお願いします。交通事故、遺産分割、労働問題、債務整理、離婚、債権回収など法律問題は一人で悩まれていても解決しません。まずはお気軽にご相談ください。

安心ポイントその1 (更新日2020年8月)

2013年03月02日

「プライバシーの守られた相談室、待合室」

法律事務所には、不意の来客が結構あります。

依頼者の方、郵便配達、宅急便、飛込みの営業、予約なしの相談者の方などなど。

神戸三田法律事務所には、ドアと壁で仕切られた相談室2つと待合室1つがあります。

そのため、ご相談者・ご依頼者が来客者と顔を合わせることはありません。

また、パーテーションで仕切られただけの相談室とは違い、相談内容が来客者に聞かれるおそれもありません。

ご相談者・ご依頼者には、プライバシーの守られた環境で安心してご相談・打合せして頂いています。

少しですが絵本等を置いてありますので、ご相談には、小さいお子様を連れて来て頂いてもちろん大丈夫です。

また、新型コロナウィルス感染症対策として、入口にアルコール、相談室に2台の空気清浄機を置いてあります。


↓入口の右側に待合せ室(右側のドア)と相談室(大)(左側のドア)があります。
神戸三田法律事務所の入口付近

↓相談室(大)です。
新型コロナウィルス感染症対策で「三密」を避けるため、原則として相談室(大)をご利用頂いています。
神戸三田法律事務所の相談室

↓待合せ室です。
ソファで雑誌等を読みながらお待ち頂くことができます。
ドアがありますので、お待ち頂いている間も来客者と顔を合わせるご心配はありません。
神戸三田法律事務所の待合室

↓入口の左側に打合せ室(小)(右側のドア)があります。ちなみに左側のドアは執務スペースの入り口です。




















↓相談室(小)



















↓相談室の絵本
相談室の絵本





  


Posted by 神戸三田法律事務所 at 11:44事務所の理念

安心ポイントその2 (更新日2020年9月)

2013年03月02日

「費用の明確な説明」

神戸三田法律事務所では、相談者様からご要望があった場合には、弁護士費用の見積書を作成しています。

また,受任時には弁護士費用(着手金、報酬金、預り金の有無等)を明記した委任契約書を必ず作成しています。

もちろん見積書を作成されたからと言って、事件をご依頼しないといけないわけではありません。

費用についてご不明な点があれば、ご遠慮なくご相談時にご質問ください。


費用の明確な説明

  


Posted by 神戸三田法律事務所 at 11:54事務所の理念

安心ポイントその3

2013年03月02日

「方針の丁寧な説明」

法律問題は、事件の相手方の対応、裁判所の対応によって、頻繁に状況が変わります。

そのため、事件中は何度も打合せを行います。

法律問題の用語は難しいので、わかりやすく説明するには顔を会わせての打ち合わせが重要です。

事件受任後の打合せは、着手金に含まれていますので、何回行っても追加費用はかかりません(ただし、事務所外での打合せには別途費用を頂くこともあります)。

依頼者の方の納得が何より大切なので、打合せでは、状況・見通しをわかりやすく説明することを心がけています。

また、裁判終了後には、その日の裁判内容を報告する期日報告書をお送りしています。

期日報告書には、専門用語の解説を記載する等の工夫をして、できるだけわかりやすい説明を心がけています。

すなわち、訴訟をしている場合には、打合せ→裁判の期日→期日報告→打合せ→裁判の期日との流れで、事件が進行していきます。

もちろん、電話、メールでも随時、状況説明、方針確認等を行っております。

神戸三田法律事務所の相談室(小)
神戸三田法理事務所の相談室(小)
  


Posted by 神戸三田法律事務所 at 12:03事務所の理念

安心ポイントその4

2013年03月02日

「営業時間外でも弁護士に連絡できること」

事件が進行している時、ご依頼者は急に不安を感じられることがよくあります。

神戸三田法律事務所では、ご依頼者に弁護士の携帯電話の番号とメールアドレスをお伝えしています。

依頼者の方には、事務所の営業時間外でも、気になることや不安に思ったことについて弁護士に相談・打ち合わせして頂いています。

携帯電話
仕事用携帯電話

  


Posted by 神戸三田法律事務所 at 12:17事務所の理念

安心ポイントその5

2013年03月02日

「他の専門家とのネットワーク」

事件進行中や事件終了後に、他の専門家の協力が必要になることがよくあります。

例えば,遺産分割が終了した後に、税務申告や登記移転を行うなどです。

神戸三田法律事務所では、税理士、司法書士、不動産鑑定士、行政書士、社会保険労務士等の専門家とネットワークがありますので、様々な派生する問題に対応することが可能です。

特に、神戸三田相続後見センターのメンバーとして一緒に活動している以下の専門家には、いろいろな質問を気軽にさせて頂いており、助けられています。

税理士 山本文彦 先生

司法書士 西村健一 先生

行政書士 森田幸生 先生

社会保険労務士 三谷文夫 先生



神戸三田相続後見センターパンフレット
神戸三田相続後見センターパンフレット
  


Posted by 神戸三田法律事務所 at 12:42事務所の理念