神戸三田法律事務所
三田市役所前
弁護士兵頭尚
三田市(三田市役所前)で弁護士による無料法律相談(土日夜間可)を行っています。交通事故、遺産分割、労働問題、債務整理、離婚、顧問業務などは三田市役所前の神戸三田法律事務所までお気軽にご相談ください。

Q 貸金債権の消滅時効(債務整理)

2018年04月11日

Q 貸金債権の消滅時効(債務整理)

貸金業者の債権は、通常、最後の返済から5年で時効で消滅します。

しかし、5年が経過しても当然に消滅するわけではありません。

債務者(借りている人)が、時効を援用する(主張する)との意思表示を債権者(貸している業者)に対して行なうことが必要です。

最近、債権回収業者が、債務者が時効援用しない可能性にかけて、訴訟提起、支払督促申立を行なうことが増えています。

裁判所から、訴状、支払督促申立書等の書類が届いても、対応がわからなくて無視する方が少なからずおられます。

裁判所から届いた訴状、支払督促申立書等の書類を無視していると、時効援用の反論をできずに負けてしまい、債務を消すことができなくなります。

裁判所から届いた書類への対応がわからない場合には、ぜひ神戸三田法律事務所の無料相談をご利用ください。

ポイント解説

☛神戸三田法律事務所では,「依頼者の皆様が安心できる法的サービスを提供すること」を大切にしています。
5つの安心ポイントをぜひ参照ください。)

無料法律相談(土日夜間可)のご予約はこちら

☛当事務所のアクセスはこちら

by 神戸三田法律事務所(三田市役所前)の弁護士

  


Posted by 神戸三田法律事務所 at 18:46法律(債務整理)

Q 自己破産と自動車の使用?(自己破産)

2018年04月10日

Q 自己破産と自動車の使用?(債務整理)

自己破産の相談に来られた方から、「自動車は利用できますか?」との質問を受けることがよくあります。

三田市は、通勤、仕事に自動車を利用されている方が多いため、自動車の利用を継続できるか否かが大きな問題となります。

もし、利用されている自動車が20万円以下の価値であれば、自己破産の手続きで処分が必要になることはまずありません。

自動車の価値の算定について、初年度登録から7年(普通車)又は5年(軽自動車)の場合には、査定書の取得が必要ですが、それより古い自動車の場合には、査定書の取得は原則不要です。

しかし、自動車ローンの支払中である場合には、自己破産手続きでは自動車ローンのみの支払を継続することはできないので、通常は、自動車ローンの債権者が自動車を引き上げることになります。

自己破産をするか否かは、人生にとって大きな問題ですので、相談に来られる方は皆さん悩まれています。

自己破産手続きについて不安や疑問に思われていることがありましたら、法律相談でご遠慮なくご質問ください。

弁護士兵頭尚

☛神戸三田法律事務所では,「依頼者の皆様が安心できる法的サービスを提供すること」を大切にしています。
5つの安心ポイントをぜひ参照ください。)

無料法律相談(土日夜間可)のご予約はこちら

☛当事務所のアクセスはこちら

by 神戸三田法律事務所(三田市役所前)の弁護士  


Posted by 神戸三田法律事務所 at 19:19法律(債務整理)

Q 個人再生申立の弁護士費用

2018年03月29日

Q 個人再生申立の弁護士費用

個人再生申立の弁護士費用は、法テラスの利用要件を満たす方は約20万円です(なお、別途、申立時に裁判所に納付する予納金約1万円が必要です)。

法テラスとは、収入の低い方向けに弁護士費用の立替援助をしてくれるサービスです。

概ね手取り月収20万円以下の方であれば、法テラスを利用できます。

法テラスの利用者は、法テラスが立て替えた約20万円の弁護士費用を毎月5000円~1万円を法テラスに分割払いすることになります。

法テラスの利用要件を満たさない方については、特別な事情がない限り、個人再生申立については、21万6000円(税込)の弁護士費用を頂いています(なお、実費と予納金が別途必要です)。

分割払いは依頼者の事情に合わせて、金額と回数を決めさせて頂いています。

相場より少し低いかもしれませんが、借金に苦しんでおられる方から多額の費用は頂けないので、この金額にしています。

弁護士費用の詳細については、ご遠慮なく相談時に納得いくまでご質問ください。

ポイント解説

☛神戸三田法律事務所では,「依頼者の皆様が安心できる法的サービスを提供すること」を大切にしています。
5つの安心ポイントをぜひ参照ください。)

無料法律相談(土日夜間可)のご予約はこちら

☛当事務所のアクセスはこちら

by 神戸三田法律事務所(三田市役所前)の弁護士

  


Posted by 神戸三田法律事務所 at 22:54法律(債務整理)

Q 自己破産申立の弁護士費用

2018年03月29日

Q 自己破産申立の弁護士費用

自己破産申立の弁護士費用は、法テラスの利用要件を満たす方は約15万円です(なお、別途、申立時に裁判所に納付する予納金約1万円が必要です)。

法テラスとは、収入の低い方向けに弁護士費用の立替援助をしてくれるサービスです。

概ね手取り月収20万円以下の方であれば、法テラスを利用できます。

法テラスの利用者は、法テラスが立て替えた約15万円の弁護士費用を毎月5000円~1万円を法テラスに分割払いすることになります。

法テラスの利用要件を満たさない方については、複雑な事案や管財人が付く事案でない限り、通常、自己破産申立については、21万6000円(税込)の弁護士費用を頂いています(なお、実費と予納金が別途必要です)。

弁護士費用の詳細については、ご遠慮なく相談時に納得いくまでご質問ください。

ポイント解説

☛神戸三田法律事務所では,「依頼者の皆様が安心できる法的サービスを提供すること」を大切にしています。
5つの安心ポイントをぜひ参照ください。)

無料法律相談(土日夜間可)のご予約はこちら

☛当事務所のアクセスはこちら

by 神戸三田法律事務所(三田市役所前)の弁護士



  


Posted by 神戸三田法律事務所 at 22:44法律(債務整理)

Q 自己破産した場合,自宅はどうなりますか?(自己破産)

2014年05月13日

Q 自己破産した場合,自宅はどうなりますか?(自己破産)

債務整理の相談に来られた方から,「自己破産した場合,自宅はどうなりますか?」とのご質問を受けることがあります。

自己破産とは債権者を全て平等に扱う手続きですので,住宅ローンの支払を止める必要があります。

したがって,住宅ローンが残っている自宅は,破産管財人が処分するか又は競売で処分されることになります。また,住宅ローンが残っていない自宅は,破産管財人が処分することになります。

もし,自宅を残して借金の整理を考えられている場合には,個人再生を行う必要があります。

自己破産について悩まれている方は,ぜひ神戸三田法律事務所(三田市役所前)の無料法律相談をご利用ください!

弁護士兵頭尚

☛神戸三田法律事務所では,「依頼者の皆様が安心できる法的サービスを提供すること」を大切にしています。
5つの安心ポイントをぜひ参照ください。)

無料法律相談(土日夜間可)のご予約はこちら

☛当事務所のアクセスはこちら

by 神戸三田法律事務所(三田市役所前)の弁護士
  


Posted by 神戸三田法律事務所 at 21:41法律(債務整理)