神戸三田法律事務所
三田市役所前
弁護士兵頭尚
三田市(三田市役所前)で弁護士による無料法律相談(土日夜間可)を行っています。交通事故、遺産分割、労働問題、債務整理、離婚、顧問業務などは三田市役所前の神戸三田法律事務所までお気軽にご相談ください。

労働新聞社主催セミナー@広島

2014年08月14日

労働新聞社主催セミナー@広島

平成26年8月1日、労働新聞社主催の労務管理セミナーで、講師をさせて頂きました。

拙著「労務管理は負け裁判に学べ!」を基に、次の4つのテーマについて渡邉弁護士と解説しました。

1 無許可残業と残業時間の証拠
2 固定残業手当
3 セクハラ
4 パワハラ

大手企業の人事担当者、社会保険労務士の先生方、労働組合の関係者など約50名の方が熱心に受講されていました。

ご参加頂き、有難うございました!

労働新聞社主催セミナー

☛神戸三田法律事務所では,「依頼者の皆様が安心できる法的サービスを提供すること」を大切にしています。
5つの安心ポイントをぜひ参照ください。)

無料法律相談(土日夜間可)のご予約はこちら

☛当事務所のアクセスはこちら

by 神戸三田法律事務所(三田市役所前)の弁護士




  


Posted by 神戸三田法律事務所 at 09:29法律(労働問題)

労務管理セミナー出席のお礼

2014年07月26日

平成26年7月24日三田市商工会主催の労務管理セミナーにて、社労士三谷文夫先生と一緒に講師をさせて頂きました。

タイトルは、「最強労務管理術 負け判例から学ぶ裁判で勝つ為のポイント」です。

今年の5月に労働新聞社から出版した「労務管理は負け裁判に学べ!」から、5つの裁判例を取り上げ、以下のテーマについて解説を行いました。

1 面接での情報収集の限界  
2 無許可残業のリスク
3 飲酒運転の処罰の限界
4 パワハラのリスク
5 能力不足社員の解雇

皆さんとても熱心に受講されていました。

参加頂いた受講生の皆様、三田市商工会の事務局の方々有難うございました。

三田市セミナー

三田市商工会セミナー

☛神戸三田法律事務所では,「依頼者の皆様が安心できる法的サービスを提供すること」を大切にしています。
5つの安心ポイントをぜひ参照ください。)

無料法律相談(土日夜間可)のご予約はこちら

☛当事務所のアクセスはこちら

by 神戸三田法律事務所(三田市役所前)の弁護士  


Posted by 神戸三田法律事務所 at 15:46法律(労働問題)

労働問題セミナー開催のお知らせ!

2014年06月01日

労働問題セミナー開催のお知らせ!

2014年7月24日(木)午後1時30分~午後4時に,三田市商工会主催で,「負け判例から学ぶ裁判で勝つ為のポイント」というセミナーを,三谷文夫社労士と共同で開催します(参加費無料)。

本年,労働新聞社から出版した「労務管理は負け裁判に学べ!」に即した内容です。

・採用時にどこまでプライバシーに関する質問をできるのか?
・会社にいる時間は全て労働時間なのか?
・業務命令とパワハラの境界線はどこか?

など,どの会社でも起こり得る労働問題について,判例を基にわかりやすく解説いたします。

ぜひ,ご参加ください!

予約制ですので,参加希望の方は,三田市商工会(電話:079-563-4455)又は神戸三田法律事務所(電話:079-562-3911)へご連絡ください。


三田市商工会セミナー案内
























☛神戸三田法律事務所では,「依頼者の皆様が安心できる法的サービスを提供すること」を大切にしています。
5つの安心ポイントをぜひ参照ください。)

無料法律相談(土日夜間可)のご予約はこちら

☛当事務所のアクセスはこちら

by 神戸三田法律事務所(三田市役所前)の弁護士  


Posted by 神戸三田法律事務所 at 18:43法律(労働問題)

書籍出版のお知らせ

2014年06月01日

「労務管理は負け裁判に学べ!」という書籍を労働新聞社から出版しました。

執筆メンバーは,前2作と同じく,弁護士兵頭尚,弁護士渡邉直貴,社労士堀下和紀,社労士穴井隆二の4名です。

勝ちに不思議の勝ちあり,負けに不思議の負けなし」(負け試合には必ず原因があり,敗因分析は勝率を上げるのに不可欠である。)という野村監督の言葉にヒントを得て,負け裁判の敗因分析→敗因分析を労務管理に役立てる方法との構成をとっています。

労務管理のヒントになる情報が満載の自信作です。

アマゾンでの労働法ランキングでも,現在1位です!!(2014年6月1日)

ぜひご一読ください!

ご購入は,労働新聞社HPアマゾンHP等をご利用ください。

↓書籍の表紙です
労務管理は負け裁判に学べ













↓アマゾンの労働法ランキング1位です!
アマゾン1位











☛神戸三田法律事務所では,「依頼者の皆様が安心できる法的サービスを提供すること」を大切にしています。
5つの安心ポイントをぜひ参照ください。)

無料法律相談(土日夜間可)のご予約はこちら

☛当事務所のアクセスはこちら

by 神戸三田法律事務所(三田市役所前)の弁護士












  


Posted by 神戸三田法律事務所 at 18:21法律(労働問題)

Q 請負契約と労働契約の違い?(労働問題)

2014年05月17日

Q 請負契約と労働契約の違い?(労働問題)

判例時報2212号を読んでいると,請負契約と労働契約の違いを考える時に参考になる裁判例(東京地裁平成25年9月26日判決)がありました。

請負契約と労働契約の違いは,請負契約の解除の場面で問題になります。

請負契約を解除したら,相手方が自分は労働基準法上の労働者であり,解雇権濫用法理で守られているので,契約解除はできないと反論してくることが実はよくあります。

今回の裁判例で問題になったのは,バイク便の配送を行う配送員と会社との契約が請負契約と労働契約のいずれに該当するかです。

裁判所は,配送員の稼働実態等を詳細に検討し,配送員と会社の契約を請負契約と認定しました。

この裁判例は,請負契約をする場合に,契約書のタイトルを形式的に請負契約としておくだけでなく,実質的に使用従属関係がないといえる契約内容にしておくことの大切さを示唆しています。

労働問題に悩まれている方は,ぜひ神戸三田法律事務所(三田市役所前)の無料法律相談をご利用ください!




























☛神戸三田法律事務所では,「依頼者の皆様が安心できる法的サービスを提供すること」を大切にしています。
5つの安心ポイントをぜひ参照ください。)

無料法律相談(土日夜間可)のご予約はこちら

☛当事務所のアクセスはこちら

by 神戸三田法律事務所(三田市役所前)の弁護士
  


Posted by 神戸三田法律事務所 at 10:00法律(労働問題)