神戸三田法律事務所
三田市役所前
弁護士兵頭尚
三田市(三田市役所前)で弁護士による無料法律相談(土日夜間可)を行っています。交通事故、遺産分割、労働問題、債務整理、離婚、顧問業務などは三田市役所前の神戸三田法律事務所までお気軽にご相談ください。
神戸三田法律事務所(無料相談のご予約は079-562-3911まで)  › 法律(交通事故) › Q パートを休んでいませんが、休業損害をもらえますか?

Q パートを休んでいませんが、休業損害をもらえますか?

2018年01月16日

Q パートを休んでいませんが、休業損害をもらえますか?(交通事故)

交通事故で法律相談に来られた方から、「パートを休んでいませんが、休業損害をもらえますか?」と質問を受けることがあります。

パートを休んでいなければ、パートとしての休業損害はもらえません。

しかし、平成28年に発生した交通事故でパートの年収が、376万2300円(平成28年度学歴計・女性全年齢平均賃金)を下回っていれば、家事従事者としての休業損害(主婦としての休業損害)を受け取れる可能性があります。

裁判所が、仕事をしている家事従事者は、実収入が学歴計・女性全年齢平均賃金を下回っているときは、家事従事者としての休業損害を認めているからです。

例えば、家事への交通事故の影響を検討した結果、家事従事者としての休業損害が2か月分認められれば、376万2300円÷365日×60日=61万8480円の休業損害が認められます。

交通事故について不安や疑問に思うことがありましたら、ぜひ神戸三田法律事務所の無料相談をご利用ください。

☛神戸三田法律事務所では,「依頼者の皆様が安心できる法的サービスを提供すること」を大切にしています。
5つの安心ポイントをぜひ参照ください。)

無料法律相談(土日夜間可)のご予約はこちら

☛当事務所のアクセスはこちら

by 神戸三田法律事務所(三田市役所前)の弁護士

弁護士兵頭尚




同じカテゴリー(法律(交通事故))の記事画像
Q 自転車が相手の場合の損害賠償額はどうやって決まりますか?(交通事故)
Q 車上荒らしと弁護士特約?(交通事故)
Q  交通事故の加害者が保険を使ってくれない場合の対応(交通事故)
Q 弁護士をいつ依頼すればいいでしょうか?(交通事故)
Q 後遺障害とは何ですか?(交通事故)
Q 交通事故の専門家ですか?(交通事故)
同じカテゴリー(法律(交通事故))の記事
 Q 自転車が相手の場合の損害賠償額はどうやって決まりますか?(交通事故) (2018-04-07 17:25)
 Q 車上荒らしと弁護士特約?(交通事故) (2018-04-05 23:36)
 Q 交通事故の加害者が保険を使ってくれない場合の対応(交通事故) (2018-04-03 21:18)
 Q 弁護士をいつ依頼すればいいでしょうか?(交通事故) (2018-03-30 19:07)
 Q 後遺障害とは何ですか?(交通事故) (2018-02-12 13:43)
 Q 交通事故の専門家ですか?(交通事故) (2018-01-29 19:56)

Posted by 神戸三田法律事務所 at 18:11 │法律(交通事故)

この記事へのトラックバックURL