神戸三田法律事務所
三田市役所前
弁護士兵頭尚
三田市(三田市役所前)で弁護士による無料法律相談(土日夜間可)を行っています。交通事故、遺産分割、労働問題、債務整理、離婚、顧問業務などは三田市役所前の神戸三田法律事務所までお気軽にご相談ください。
神戸三田法律事務所(無料相談のご予約は079-562-3911まで)  › 法律(交通事故) › Q交通事故で 訴訟になった場合にどうなりますか?

Q交通事故で 訴訟になった場合にどうなりますか?

2018年11月19日

Q 交通事故で訴訟になった場合にどうなりますか?

交通事故の示談交渉を行い、相手方から納得いく回答が得られない場合には、訴訟提起を検討することになります。

この時、依頼者の方から、「訴訟になった場合、どれ位時間がかかりますか?裁判所にどれ位いかなければいけないですか?」との質問を受けることがよくあります。

まず、訴訟提起した場合に終結までにかかる時間は、概ね6か月~10か月です。

なぜ、そんなに時間がかかるのか不思議に思われるかもしれませんが、訴訟を提起した場合、初回期日までに約1か月かかり、その後、通常、月に1回のペースで期日が開かれます。

そして、期日に合わせて、交代で主張と反論を書面で行っていきます。

つまり、3回主張をして、3回反論をすれば、半年が経ってしまいます。

何回主張と反論が繰り返されるかはケースバイケースです。長い裁判では1年を超えることもあります。

もっとも、裁判所に依頼者の方に来ていただくのは、証人尋問、和解期日等特に必要がある場合だけです。

通常は代理人の弁護士だけが裁判所に行き、期日後に期日報告、打ち合わせをして訴訟を進行していきます。

この流れは、交通事故の訴訟と、他の訴訟で大きく違いはありません。

弁護士兵頭尚

☛神戸三田法律事務所では,「依頼者の皆様が安心できる法的サービスを提供すること」を大切にしています。
5つの安心ポイントをぜひ参照ください。)

無料法律相談(土日夜間可)のご予約はこちら

☛当事務所のアクセスはこちら

by 神戸三田法律事務所(三田市役所前)の弁護士



同じカテゴリー(法律(交通事故))の記事画像
Q 弁護士特約の利用方法~出張法律相談
Q 弁護士特約の利用方法~弁護士の見つけ方
Q 自賠責保険と任意保険の関係(交通事故)
Q日弁連交通事故相談センター
Q加害者の保険会社から治療を止めるように言われていますが、どうすればいいでしょうか?(交通事故)
Q 自転車が相手の場合の損害賠償額はどうやって決まりますか?(交通事故)
同じカテゴリー(法律(交通事故))の記事
 Q 弁護士特約の利用方法~出張法律相談 (2019-01-09 23:35)
 Q 弁護士特約の利用方法~弁護士の見つけ方 (2019-01-09 23:17)
 Q 自賠責保険と任意保険の関係(交通事故) (2018-12-13 22:42)
 Q日弁連交通事故相談センター (2018-11-29 23:33)
 Q加害者の保険会社から治療を止めるように言われていますが、どうすればいいでしょうか?(交通事故) (2018-11-21 00:36)
 Q 自転車が相手の場合の損害賠償額はどうやって決まりますか?(交通事故) (2018-04-07 17:25)

Posted by 神戸三田法律事務所 at 23:51 │法律(交通事故)

この記事へのトラックバックURL