神戸三田法律事務所
三田市役所前
弁護士兵頭尚
三田市(三田市役所前)で弁護士による無料法律相談(土日夜間可)を行っています。交通事故、遺産分割、労働問題、債務整理、離婚、顧問業務などは三田市役所前の神戸三田法律事務所までお気軽にご相談ください。
神戸三田法律事務所(無料相談のご予約は079-562-3911まで)  › 法律(離婚) › Q 財産分与の準備として何をしておけばいいでしょうか?(離婚)

Q 財産分与の準備として何をしておけばいいでしょうか?(離婚)

2018年12月11日

財産分与の準備として大切なのは、共有財産に関する資料(証拠)の収集です。

調停、訴訟で、相手方が共有財産の存在を否定した時に必要となるのが資料(証拠)です。

確かに、裁判所から金融機関に相手方名義の口座の別居時点の残高を照会する送付嘱託という手段もあります。

しかし、裁判所に送付嘱託を採用してもらうためには、通常、金融機関に口座があることのわかる資料が必要です。

例えば、三田市の金融機関全てへの送付嘱託を申し立てたしても、裁判所は送付嘱託を採用してくれません。

せっかく、法が証拠を収集する手段を与えてくれているのに、おかしいと思われるかもしれませんが、裁判所の送付嘱託の運用は、結構厳しいです。

金融機関からの葉書、保険証券等のコピーを容易に収集できるのは同居中しかありません。

満足のいく財産分与を得るためには、別居前に共有財産に関する資料(証拠)収集されることをお勧めいたします。


神戸三田法律事務所 待合室
神戸三田法律事務所の待合室

☛神戸三田法律事務所では,「依頼者の皆様が安心できる法的サービスを提供すること」を大切にしています。
5つの安心ポイントをぜひ参照ください。)

無料法律相談(土日夜間可)のご予約はこちら

☛当事務所のアクセスはこちら

by 神戸三田法律事務所(三田市役所前)の弁護士



同じカテゴリー(法律(離婚))の記事画像
Q 婚姻費用、養育費を裁判所はどうやって決めるか?(離婚)
Q 10年前の浮気が原因で離婚したら、慰謝料をもらえますか?(離婚)
Q離婚調停には毎回出席する必要がありますか?(離婚)
Q別居後に荷物をどうやって回収すればいいでしょうか?(離婚)
Q離婚調停は、どれ位の時間がかかりますか?(離婚)
Q離婚調停の時、相手方と顔を会わせますか?(離婚事件)
同じカテゴリー(法律(離婚))の記事
 Q 婚姻費用、養育費を裁判所はどうやって決めるか?(離婚) (2018-12-15 00:35)
 Q 10年前の浮気が原因で離婚したら、慰謝料をもらえますか?(離婚) (2018-12-12 00:25)
 Q離婚調停には毎回出席する必要がありますか?(離婚) (2018-12-05 00:35)
 Q別居後に荷物をどうやって回収すればいいでしょうか?(離婚) (2018-12-05 00:24)
 Q離婚調停は、どれ位の時間がかかりますか?(離婚) (2018-12-01 00:11)
 Q離婚調停の時、相手方と顔を会わせますか?(離婚事件) (2018-11-29 00:18)

Posted by 神戸三田法律事務所 at 00:35 │法律(離婚)

この記事へのトラックバックURL