神戸三田法律事務所
三田市役所前
弁護士兵頭尚
初回30分無料の法律相談(土日夜間可、子連れ可、予約制、待合室あり)を行っています。安心を与える丁寧な説明と事件処理を心がけています。ご予約はTEL079-562-3911です。交通事故、遺産分割、労働問題、債務整理、離婚、債権回収など法律問題は一人で悩まれていても解決しません。まずはお気軽にご相談ください。
神戸三田法律事務所【三田市役所隣で平成24年開所,無料相談可】  › 法律(離婚) › Q 支払義務者が養育費を別に支払っている場合の婚姻費用

Q 支払義務者が養育費を別に支払っている場合の婚姻費用

2020年07月30日

婚姻費用は、権利者(請求する側)と支払義務者(請求される側)の収入を算定表にあてはめて算出します。
(算定表は裁判所のHPを参照)

では、支払義務者が権利者以外の人に養育費を支払っている場合はどうなるでしょうか?

例えば、再婚相手が前妻の子に養育費を支払っているようなケースです。

算定表は、権利者と支払義務者の収入から通常の生活費(公訴公課、職業費、住居関係費等)を控除した額を「基礎収入」と考えています。

そして、(支払義務者の基礎収入のうち権利者世帯に支払われるべき額)-(権利者の基礎収入のうち支払義務者に割り振られるべき額)=支払義務者が権利者に支払う婚姻費用として、算定表では婚姻費用を算出しています。

支払義務者が権利者以外の人に養育費を支払っている場合には、この「支払義務者の基礎収入」から支払中の養育費の額が控除されます。

そのため、算定表よりも、婚姻費用は低くなります。

★神戸三田法律事務所は、三田市役所の隣で開設して8年になります。

★神戸三田法律事務所は、広い相談室への空気清浄機の設置等の新型コロナウィルス感染症対策を行っています。
感染症対策の内容はこちらです。

★神戸三田法律事務所は、「依頼者の皆様が安心できる法的サービスを提供すること」を大切にしています。
5つの安心ポイントをぜひお読みください。)

無料法律相談(土日夜間可)のご予約方法アクセスはこちらです。


神戸三田法律事務所入口の絵
神戸三田法律事務所入口の絵



同じカテゴリー(法律(離婚))の記事画像
Q 養育費の支払いがない場合にどうするか?
Q 離婚調停には毎回出席する必要がありますか?(離婚)
Q  離婚事件の弁護士費用?(離婚)
Q別居後に荷物をどうやって回収すればいいでしょうか?(離婚)
Q 10年前の浮気が原因で離婚したら、慰謝料をもらえますか?(離婚)
Q 離婚における調停と訴訟の関係
同じカテゴリー(法律(離婚))の記事
 Q 養育費の支払いがない場合にどうするか? (2020-08-10 15:53)
 Q 離婚調停には毎回出席する必要がありますか?(離婚) (2020-08-10 00:35)
 Q 離婚事件の弁護士費用?(離婚) (2020-08-03 14:12)
 Q別居後に荷物をどうやって回収すればいいでしょうか?(離婚) (2020-08-03 00:24)
 Q 10年前の浮気が原因で離婚したら、慰謝料をもらえますか?(離婚) (2020-07-27 13:37)
 Q 離婚における調停と訴訟の関係 (2020-07-22 13:48)

Posted by 神戸三田法律事務所 at 10:49 │法律(離婚)

この記事へのトラックバックURL