神戸三田法律事務所
三田市役所前
弁護士兵頭尚
初回30分無料の法律相談(土日夜間可、子連れ可、予約制、待合室あり)を行っています。安心を与える丁寧な説明と事件処理を心がけています。ご予約はTEL079-562-3911又はkobesanda.lo@gmail.comにお願いします。交通事故、遺産分割、労働問題、債務整理、離婚、債権回収など法律問題は一人で悩まれていても解決しません。まずはお気軽にご相談ください。
神戸三田法律事務所【三田市役所隣で平成24年開所,無料相談可】  › 法律【遺言相続】 › Q 相続放棄の手続きと弁護士費用? 【遺言相続】 2022年2月更新

Q 相続放棄の手続きと弁護士費用? 【遺言相続】 2022年2月更新

2020年08月06日

遺言相続の法律相談で、「次男は、法事の時に相続放棄すると言っていたので、何も渡さなくて大丈夫でしょうか?」と聞かれたことがあります。

この説明を聞いて、弁護士がまず気にするのは、相続放棄の申述書を期限内に家庭裁判所に提出しているかです。

法的に有効な相続放棄をするには、相続開始を知ってから3か月以内に、家庭裁判所に相続放棄の申述書を提出する必要があります。
(添付書類と書式の記載例は裁判所のhp参照)

単に遺産分割の話し合いの時に、「放棄する。」と口頭で言っただけでは、相続放棄とはなりません。

相続放棄の申述書提出にかかる費用は、裁判所に収める実費2,000円位(印紙と郵券)です。

弁護士に、相続放棄の申述書提出を依頼された場合には、弁護士費用がかかります。

相続放棄の弁護士費用は、以下のとおりです。

着手金 5万円(税別)(相続放棄前後の債権者対応がない場合) 
報酬金 0円 

※別途、戸籍収集、郵券代等の実費がかかります。
※相続人が複数名の場合、債権者対応が必要な場合には、追加料金をいただきます。

相続放棄には期限がありますので、なるべく早くご相談ください。


神戸三田法律事務所のガジュマル
「神戸三田法律事務所執務スペースのガジュマル」

◎神戸三田法律事務所は、三田市役所の隣で平成24年の開設以来、『依頼者の皆様が安心できる法的サービスを提供すること』『じっくりお話をお伺いし、丁寧な説明をすること』を大切にして業務を行っています。

◎無料相談(土日夜間可、予約制)実施中です。ご予約お待ちしております。
【予約電話:079-562-3911
 受付時間:平日9時30分~17時0分
【予約メール:kobesanda.lo@gmail.com
 受付時間:終日 2営業日中に返信します。

◎こちらは、交通事故、遺言相続、離婚、債務整理、三田市グルメ情報等のブログの目次です。

by 兵頭尚(三田市の弁護士)



同じカテゴリー(法律【遺言相続】)の記事画像
Q 相続手続きは、してもらえますか? 【遺言相続】
Q 相続の相談には何を持っていけばいいでしょうか? 【遺言相続】
Q 不動産がある場合の相続はもめますか? 【遺言相続】
Q 相続放棄をした場合にどのような義務が残るか? 【遺言相続】
Q 相続放棄のデメリットは何でしょうか? 【遺言相続】
Q 遺産分割調停を途中で止めることができますか? 【遺産分割】 
同じカテゴリー(法律【遺言相続】)の記事
 Q 相続手続きは、してもらえますか? 【遺言相続】 (2022-04-12 08:00)
 Q 相続の相談には何を持っていけばいいでしょうか? 【遺言相続】 (2022-03-18 18:48)
 Q 不動産がある場合の相続はもめますか? 【遺言相続】 (2022-03-09 09:10)
 Q 相続放棄をした場合にどのような義務が残るか? 【遺言相続】 (2022-03-01 09:21)
 Q 相続放棄のデメリットは何でしょうか? 【遺言相続】 (2022-02-23 12:16)
 Q 遺産分割調停を途中で止めることができますか? 【遺産分割】  (2020-12-12 22:24)

Posted by 神戸三田法律事務所 at 17:53 │法律【遺言相続】

この記事へのトラックバックURL