神戸三田法律事務所
三田市役所前
弁護士兵頭尚
初回30分無料の法律相談(土日夜間可、子連れ可、予約制、待合室あり)を行っています。安心を与える丁寧な説明と事件処理を心がけています。ご予約はTEL079-562-3911です。交通事故、遺産分割、労働問題、債務整理、離婚、債権回収など法律問題は一人で悩まれていても解決しません。まずはお気軽にご相談ください。

労働判例 2013年6月1日号

2013年06月08日

労働判例 2013年6月1日号

兵庫県商工会連合会での,執拗な退職勧奨,転籍,出向命令に対する損害賠償請求の可否が争われた裁判例が掲載されています(兵庫県商工会連合会事件 神戸地裁姫路支部 平成24年10月29日判決)。

原告は約300万円を請求しましたが,裁判所は,約117万円の損害賠償請求を認めました。

裁判所が違法としたのは,「自分で行き先を探してこい。」「ラーメン屋でもしたらどうや。」などの言動です。

退職勧奨の限界については,日本IBM事件,日本航空事件など色々な裁判例があります。

またブログで紹介していきます。

労働判例 2013年6月1日号

























by 神戸三田法律事務所(三田市役所前)の弁護士

無料相談(土日夜間可)のご予約はこちら



同じカテゴリー(法律【労働問題】)の記事画像
Q 残業代請求(介護職)
労働新聞社主催セミナー@広島
労務管理セミナー出席のお礼
労働問題セミナー開催のお知らせ!
書籍出版のお知らせ
Q 請負契約と労働契約の違い?(労働問題)
同じカテゴリー(法律【労働問題】)の記事
 Q 残業代請求(介護職) (2020-08-11 17:51)
 労働新聞社主催セミナー@広島 (2014-08-14 09:29)
 労務管理セミナー出席のお礼 (2014-07-26 15:46)
 労働問題セミナー開催のお知らせ! (2014-06-01 18:43)
 書籍出版のお知らせ (2014-06-01 18:21)
 Q 請負契約と労働契約の違い?(労働問題) (2014-05-17 10:00)

Posted by 神戸三田法律事務所 at 12:00 │法律【労働問題】

この記事へのトラックバックURL