神戸三田法律事務所
三田市役所前
弁護士兵頭尚
三田市(三田市役所前)で弁護士による無料法律相談(土日夜間可)を行っています。交通事故、遺産分割、労働問題、債務整理、離婚、顧問業務などは三田市役所前の神戸三田法律事務所までお気軽にご相談ください。

Q 退職代行(労働問題)

2018年12月25日

最近、退職代行という業務を行う弁護士が増えてきています。

退職について民法627条1項は、「当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。」としています。

民法からすれば、内容証明郵便等で退職すると会社に通知して2週間経過すれば退職できることになります。

しかし、実際には、人手不足等の理由で会社がなかなか辞めさてくれないことがあります。

また、退職後の雇用保険等の手続きを会社がすぐにしてくれないこともあります。

そのような場合に、依頼者の代理人となって、退職の意思表示及び退職に関する交渉を行うのが退職代行です。

神戸三田法律事務所では、65,000円(消費税別、交渉期間2か月のみ)で退職交渉を行っております。

退職手続きに悩まれたら、ぜひ、神戸三田法律事務所の無料法律相談をご利用ください。

なお、弁護士以外の者が、業務として法律問題について交渉を行うことは弁護士法違反ですので、ご注意ください。


Q 退職代行(労働問題)

☛神戸三田法律事務所では,「依頼者の皆様が安心できる法的サービスを提供すること」を大切にしています。
5つの安心ポイントをぜひ参照ください。)

無料法律相談(土日夜間可)のご予約はこちら

☛当事務所のアクセスはこちら

by 神戸三田法律事務所(三田市役所前)の弁護士





同じカテゴリー(法律(労働問題))の記事画像
労働新聞社主催セミナー@広島
労務管理セミナー出席のお礼
労働問題セミナー開催のお知らせ!
書籍出版のお知らせ
Q 請負契約と労働契約の違い?(労働問題)
Q セクハラを理由とする懲戒解雇の注意点(労働問題)
同じカテゴリー(法律(労働問題))の記事
 労働新聞社主催セミナー@広島 (2014-08-14 09:29)
 労務管理セミナー出席のお礼 (2014-07-26 15:46)
 労働問題セミナー開催のお知らせ! (2014-06-01 18:43)
 書籍出版のお知らせ (2014-06-01 18:21)
 Q 請負契約と労働契約の違い?(労働問題) (2014-05-17 10:00)
 Q セクハラを理由とする懲戒解雇の注意点(労働問題) (2014-05-15 10:00)

Posted by 神戸三田法律事務所 at 18:20 │法律(労働問題)

この記事へのトラックバックURL