神戸三田法律事務所
三田市役所前
弁護士兵頭尚
初回30分無料の法律相談(土日夜間可、子連れ可、予約制、待合室あり)を行っています。安心を与える丁寧な説明と事件処理を心がけています。ご予約はTEL079-562-3911又はkobesanda.lo@gmail.comにお願いします。交通事故、遺産分割、労働問題、債務整理、離婚、債権回収など法律問題は一人で悩まれていても解決しません。まずはお気軽にご相談ください。

Q 相続人が多い場合の遺産分割調停

2019年01月04日

遺産分割手続きを長い間しないままにしておくと、次の相続が発生し、相続人が20人、30人となることがあります。

相続人が20人、30人と多くなった場合には、遺産分割調停はどのように行うのでしょうか。

遺産分割調停は相続人全員で行う必要があります。

しかし、相続人の中には、他の相続人の話し合いの結果に従うので構わないと考える人もいます。

そのような場合、相続分の譲渡、相続分の放棄が行われます。

相続分の譲渡を行う場合には、相続分譲渡届出書、相続分譲渡証明書、印鑑証明書を遺産分割調停を行っている裁判所に提出します。

相続分の放棄を行う場合には、相続分の放棄届出書と印鑑証明書を遺産分割調停を行っている裁判所に提出します。

そして、裁判所は、相続分の譲渡・放棄をした相続人を相続人から廃除する決定をします。

こうして、相続分の譲渡・放棄をした相続人は遺産分割調停の手続きから外れることになります。



ノースポール

☛神戸三田法律事務所では,「依頼者の皆様が安心できる法的サービスを提供すること」を大切にしています。
5つの安心ポイントをぜひ参照ください。)

無料法律相談(土日夜間可)のご予約はこちら

☛当事務所のアクセスはこちら

by 神戸三田法律事務所(三田市役所前)の弁護士



同じカテゴリー(法律【遺言相続】)の記事画像
Q 相続手続きは、してもらえますか? 【遺言相続】
Q 相続の相談には何を持っていけばいいでしょうか? 【遺言相続】
Q 不動産がある場合の相続はもめますか? 【遺言相続】
Q 相続放棄をした場合にどのような義務が残るか? 【遺言相続】
Q 相続放棄のデメリットは何でしょうか? 【遺言相続】
Q 遺産分割調停を途中で止めることができますか? 【遺産分割】 
同じカテゴリー(法律【遺言相続】)の記事
 Q 相続手続きは、してもらえますか? 【遺言相続】 (2022-04-12 08:00)
 Q 相続の相談には何を持っていけばいいでしょうか? 【遺言相続】 (2022-03-18 18:48)
 Q 不動産がある場合の相続はもめますか? 【遺言相続】 (2022-03-09 09:10)
 Q 相続放棄をした場合にどのような義務が残るか? 【遺言相続】 (2022-03-01 09:21)
 Q 相続放棄のデメリットは何でしょうか? 【遺言相続】 (2022-02-23 12:16)
 Q 遺産分割調停を途中で止めることができますか? 【遺産分割】  (2020-12-12 22:24)

Posted by 神戸三田法律事務所 at 14:19 │法律【遺言相続】

この記事へのトラックバックURL