神戸三田法律事務所
三田市役所前
弁護士兵頭尚
初回30分無料の法律相談(土日夜間可、子連れ可、予約制、待合室あり)を行っています。安心を与える丁寧な説明と事件処理を心がけています。ご予約はTEL079-562-3911です。交通事故、遺産分割、労働問題、債務整理、離婚、債権回収など法律問題は一人で悩まれていても解決しません。まずはお気軽にご相談ください。

Q 自己破産申立に必要な資料?

2020年07月31日

自己破産申立をするにはどのような資料を作成・収集する必要があるでしょうか。

大まかに説明すると、以下の資料が必要です。なお、ご事情によっては、ほかの資料も必要です。

(収入の資料)
2年分の課税証明書又は源泉徴収票
直近2か月の給与明細書

(財産の資料)
過去1年の通帳
保険証券・解約返戻金証明書
登記簿
車検証

(破産に至る事情、現在の状況の資料)
報告書 ※事情を打合せで伺って弁護士が作成します。
家計収支表
領収書

(債務に関する資料)
債権調査票 ※債権者から弁護士が収集します。

これらの破産申立に必要な資料のうち、破産の依頼者の方が一番苦労されるのは、家計収支表です。

家計収支表といっても、家計簿のように詳細なものではなく、月間の収支がわかる程度のものです(参考までに神戸地方裁判所の書式は↓です。)。

破産の依頼者の方がどうしてもご自身で作成できない場合には、領収書等の資料をお持ち頂き、打合せで事情を聴取しながら、弁護士と一緒に作成して頂いています。

Q 自己破産申立に必要な資料?

★神戸三田法律事務所は、三田市役所の隣で開設して8年になります。

★神戸三田法律事務所は、広い相談室への空気清浄機の設置等の新型コロナウィルス感染症対策を行っています。
感染症対策の内容はこちらです。

★神戸三田法律事務所は、「依頼者の皆様が安心できる法的サービスを提供すること」を大切にしています。
5つの安心ポイントをぜひお読みください。)

無料法律相談(土日夜間可)のご予約方法アクセスはこちらです。








同じカテゴリー(法律(債務整理))の記事画像
Q 個人再生とはどのような手続きでしょうか?(個人再生)
Q  債務整理(任意整理)の法律事務所での打合せ回数?
Q  自己破産を申し立てるまでの打合せ回数?
債務整理と自殺
Q  インターネットでの債務整理の依頼の問題点
Q 債務整理の方法
同じカテゴリー(法律(債務整理))の記事
 Q 個人再生とはどのような手続きでしょうか?(個人再生) (2020-08-03 09:25)
 Q 債務整理(任意整理)の法律事務所での打合せ回数? (2020-08-02 16:18)
 Q 自己破産を申し立てるまでの打合せ回数? (2020-08-02 16:02)
 債務整理と自殺 (2020-07-30 14:11)
 Q インターネットでの債務整理の依頼の問題点 (2020-07-28 12:40)
 Q 債務整理の方法 (2020-07-28 10:37)

Posted by 神戸三田法律事務所 at 11:59 │法律(債務整理)

この記事へのトラックバックURL