• 債務整理

Q.自己破産した場合、自宅はどうなりますか?

  • 自己破産

「自己破産した場合、自宅はどうなりますか?」とのご質問を法律相談で受けることがあります。

自己破産とは債権者を全て平等に扱う手続きですので,住宅ローンの支払も止める必要があります。
したがって,住宅ローンが残っている自宅は、破産管財人が処分するか又は競売で処分されることになります。住宅ローンが残っていない自宅は、破産管財人が処分することになります。

もし、自宅を残して借金の整理をしたいと考えられている場合には、自己破産ではなく個人再生を選択する必要があります。多くの相談者の方が自己破産をするか、個人再生をするかで悩まれます。一回のご相談で結論が出ず、持ち帰ってご家族と相談して、2回目の相談に来られる方もおられます。

法律相談では、自己破産、個人再生のメリット、デメリットをできるだけわかりやすく説明するように努めています。もし、わかりにくいことがあれば、ご遠慮なくご質問ください。

借金と住宅